わき毛 処理 方法

10年後、黒ずみ・ブツブツで後悔しないために〜正しい方法でわき毛処理を!

わき毛 処理 方法

わき毛の処理は思春期を過ぎた女性なら誰しも1度は行ったことがあると思います。
なかには毎日むだ毛の処理を行う人もいるかもしれませんね。

 

しかし、お手入れする方法を間違えると肌を傷つけてしまいます。

 

特に肌にダメージを与えやすい方法ばかり選択した場合
続けるうちに肌が黒ずみザラザラになってしまいます。

 

そうならない為にわき毛のお手入れについての正しい方法を知ることが大切です。

 

女性であればほとんどの方がわき毛処理を何かしらの手段で行っているはずです。

 

一度や二度であればどの方法を選んでも差はそれほど感じないかもしれませんが、何年も継続していくことで肌質や見た目に変化が出てしまうこともあります。

 

特に黒ずみやブツブツが目立つ状態になってしまうと簡単に元に戻せるものでもないので注意したいですよね。

 

だからこそ自分自身にピッタリ合うような方法を見つけてお手入れを進めておくことが大切ですよ!


それぞれのやり方でのコツを紹介

【カミソリを使うときのコツ】

何も肌に付けずにから剃りをしてはいけません。またお風呂で剃るという人も多いですが雑菌が入りやすいため避けた方がいいです。毛の流れに逆らって剃ると必要な角質まで削り取ってしまいます。
カミソリを押し付けず毛の流れにそって剃りましょう。剃っても剃ってもしつこく生えてくるようなわき毛は、実際に剃る際の方法が後に影響を及ぼしていくことになるのです。
上手に剃る方法をあらかじめマスターしておけば、埋没毛や過度な黒ずみなどを防ぐこともできるわけです。

 

 

【毛抜きを使うときのコツ】

お風呂で抜くのはやめましょう。毛が抜けた毛穴は無防備に開いています。雑菌が入りやすく炎症がおきやすいので肌を清潔にし、清潔な毛抜きで抜きます。
お風呂上がりは毛穴が開いているので抜きやすいですし、肌が清潔になっているのでおすすめです。抜いた後はしっかりとケアを忘れないようにしましょう。

 

 

【電気シェーバーを使う時のコツ】

すべりを良くする為にプレシェーブローションを忘れずに使いましょう。強く押し付けず同じところを何度も剃らないように気をつけます。
処理後は乾燥しないように保湿をしっかりしておきましょう。
電気シェーバーは、根元付近までは剃るのが厳しい点もあるものの、肌へのダメージはカミソリに比べれば最小限であるがゆえ、初心者向けとしてもピッタリな内容となるといえるかと思います。

 

 

【ワックスを使うときのコツ】

ワックスは広範囲に使用できますので一気に脱毛ができます。処理に時間がかからないので手軽ですが肌への負担が大きくなりますので注意が必要です。
使用前には必ずパッチテストをしましょう。パッチテスト後1日経っても痛みやかゆみがなければ大丈夫です。
処理する時にはある程度の長さが必要ですので最低でも5mmは伸ばしてから行います。
入浴後の肌がきれいな状態の時に行うのがおすすめです。ゆっくりはがしては効果がない場合があるので思い切って一気にはがすことが大切です。
はがした後は保湿クリームでしっかりケアしましょう。

 

 

【脱毛テープを使うときのコツ】

ワックス同様、5mmほど伸ばした状態で行います。肌がきれいなお風呂上がりに使用するのがおすすめです。毛が抜けた後は無防備に毛穴が開いています、冷たいタオルなどでしっかり冷やし毛穴を引き締めましょう。その後は保湿クリームを塗ることも忘れないようにします。

 

 

【脱毛クリームを使う時のコツ】

使用前にはワックス同様パッチテストを行いましょう。今回は皮膚の薄い腕の内側などでテストを行います。幹部が赤くなったりかゆくなければ問題ありません。
クリームを使用する時はわき毛が隠れる程度にしっかり塗り、説明書通りの時間放置します。クリームを使い終わったら肌に残らないようしっかり洗い流しましょう

 

キレイにわき毛を処理するなら脱毛店が効率的

わき毛を処理するのに今一番おすすめな方法は脱毛店です。

 

最近は両わきの脱毛の価格がお手頃なお店が増えてきていて、
自己処理による手間や肌荒れ、黒ずみなどの
肌トラブルのリスクなどを長期的視野で考慮した場合、
今最もコスパの良い選択肢ともいえるでしょう。

 

お店を選ぶ際には
追加料金がかからないこと」と
施術を受けられる回数と期間が十分なコース内容となっているか?

 

をチェックしておいた方が良いですね。

 

以下におすすめの脱毛店をご紹介しておきますのでお店選びの参考にしてみてください。

 

ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナム

初めての方向けの回数期限無制限のお得なコースがご利用可能。予約もWEBで簡単にお申し込みができます。
全国展開していて店舗数もとても多く脱毛専門サロン売上&店舗数ではNo.1の実績。
1回あたりの所要時間が両ワキなら約三分とスピーディなのもおすすめポイントです。

>>カウンセリングのご予約はこちら<<

ジェイエステティック

全国に100店舗以上の直営店がある老舗サロンです。
12回の施術を受けることができる両ワキ脱毛対応のプランが300円です。
しかも施術を受けた後でも5年間は無料アフターケア期間を設けているので安心ですよ。

>>カウンセリングのご予約はこちら<<

エステタイム

全身脱毛1回

奈良・京都・大阪・神戸などで8店舗展開するエステで両わきとVラインの通い放題プランが安く受けられます。
通うのに距離的な問題がないのであればかなり費用を抑えてわき毛のお手入れが行えますよ。
※公式サイトの予約申し込みページにメニューが選択できるようになっています。上から4番目に「両わき+Vライン脱毛通い放題」プランがありますので右側にある予約ボタンから予約の申し込みができます。

>>カウンセリングのご予約はこちら<<

ビーエスコート

オリコンランキング脱毛効果の即効性部門で1位を獲得したことがある脱毛サロンです。
各店舗ごとに毎月人数限定にてワキ脱毛のキャンペーン価格が適用されるチャンスがあります。

>>カウンセリングのご予約はこちら<<

湘南美容美容外科クリニック

医療レーザーでの両ワキ脱毛で6回プランをかなりお手頃な価格で提供しているクリニックです。
全国50院以上を展開していますし、お近くで通えるところがあるかどうか1度チェックしてみる価値ありのクリニックといえるでしょうね。

>>カウンセリングのご予約はこちら<<

 

家庭用脱毛器

エステが家の近くになくて遠くまで通うのが難しい場合なら、家庭用の脱毛器を使って家でお手入れするのがキレイに仕上げるための近道になるかと思います。

 

いくら毎月通う必要がないとはいっても家から一時間以上かけて通うのは大変ですし、交通費もバカになりませんから・・・。

 

今は低コストで購入できるマシンもあるので、遠くまでエステに通い続けてコースを完了するまでの交通費の合計額より安い場合もありますからね。

 

そのなかで手頃な値段で買えて、一台家に置いておくと便利なのが『エピレタ』です。

 

 

このマシンならHPL方式というエステで採用されているようなお手入れを家でも手軽に続けられるように開発されてますし、大きさもヘアドライヤーくらいの大きさなので、わきの下の毛のお手入れもやりやすいですからね。1回のお手入れにかかる時間も1分かからないくらいの短時間ですから。

 

それにエステのように事前に予約したり等面倒なことをしなくても、お手入れをやりたいと思ったときにすぐに始められるっていうのは家庭用の一番の強みといえますよね。納得いく仕上がりになるまで何度でもすきなだけ使えますし。

 

エピレタなら他の家庭用の脱毛器よりもかなりやすく手に入れることができますから、自宅でお手入れしてキレイにわき毛を処理したい場合には試してみるといいと思いますよ。

 

 


このページの先頭へ戻る